スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * Edit * top▲
  命の長さ 
2006 / 02 / 04 ( Sat )  20:31
小児病棟のドキュメントをみていて思わず涙。
人の命ってなんなんだろ?
運命って言葉で片付けられるんだろうか??
タバコを吸いすぎて肺ガンになるとかっていうのと違うやん。
そうじゃないのに、なにもしてないのにほんとに神様はどうして
こんな過酷な試練を小さな小さな子供に与えるんだろう。

肝臓ガンで6歳でなくなった男の子は、前日まで仮退院してたんだけど
前の日の夜に一人にしないでっていきなり言い出したんだよね。
4人で一緒に寝たいって。4人並んで寝たみたいなんだけど
やっぱなにかわかってたんかなぁ。。。
なにか感じるものがあったんかな??
よく死ぬ前にそーいうことってあるっていうでしょ??

うちのママも2年前亡くなる前日に話したとき、電話でゆっててん。
「北海道いくから」って。いきなりだったから「は?」ってなって。
何回も北海道は来てたのね、その2ヶ月前くらいにも。
でもそのとき知り合いの猫預かってたし(ママが)、「今は猫いるから無理やろ!」とかって結構ひどい言い方して切ってしまってん。

ママは昔交通事故にあってから薬をたくさん飲んでて。。
そのときも睡眠薬か飲んだ後らしくロレツもまわってなかったから、あたしもついイライラしてひどいこといっぱい言ってしまったと思う。
いっつもどっちが親か子かわからん感じで、バシバシ言いまくってたから(笑)
愛情があるから怒るんやけどね。
でもママはお金ないくせに太っ腹な性格でほんまに優しくてええ人やった。
誕生日とかふみちんにいろいろ送って来たりな。。

ママは寂しがり屋やから毎日電話ばっかり掛けてきてた。
死んだらお墓に電話入れてなーっていう位電話好きやった。
BBフォン同士やったら無料やからって加入してさ(笑)

遠くにいて会えなくても元気で生きてるっていいことやん。
生きてるってやっぱ素晴らしいことやん。

ママはどこにおるんやろう。
いつかまた会えるんやろうか。
何歳で亡くなっても家族にとっては同じことやと思う。

もう会えなくなって2年経つで。。かずりん(こう呼んでました)
もっといっぱい遊びたかったな。
スポンサーサイト
その他つぶやき  * Com(6) * Tb(-) * Edit * top▲
 Comments 
  
うちも途中まで見てたよ。
ほんと命ってあっという間に無くなってしまうんだなーと思った。もし自分の家族が白血病とかなったらどうしようとも考えたし。
自分自身のいつまで生きられるかわからんしなー。
今は後悔の無いように、一生懸命子供に対しても接してあげないかんと思ったよ。
From: れも * 2006/02/04 22:07 * URL * [Edit] * top▲
  
私は見れなかったよ。
どうしてもイノチの終わりの現実を
受け止められない自分がまだいる。
子供だって家族だってウサギだって
いつ、なんときにいなくなってしまうかわからない。

アタシもまだまだ子供なのかな。
受け止められない、認められない
いや、現実では認めてるんだけど
瞬間、瞬間にフラバしては、悲しみに落ちてしまったり。
「イノチ」をもっと大切に大事に感謝して生きていかないとね。

亡くなってしまった人
虹の橋にいった仔たちの分も。
今生きてる事実。大事にしなきゃね。

ね。
From: ともみ * 2006/02/04 22:58 * URL * [Edit] * top▲
  
れもたん
ほんま自分も明日どうなるかわからんもんね。事故もほんま怖い。
死ぬのももっと怖いけど、今までの自分がなくなる後遺症も怖い。
ママもそうやったし、じーちゃんも後遺症に苦しまされてる。周りもごっつ辛い。
れもも車とか体に気つけてね♪

りこたん
ほんと体がなくなることって一体なんなんだろうね。写真やビデオには残るのに。
大事な人が亡くなるのはもうイヤだよ。

親は子供が先に逝くとほんと辛いと思う。
うちのママも冗談で死体見るの怖いからばーちゃんのお葬式でーへんからねー(笑)とかってゆってたんだ。
なのにばーちゃんより先に逝っちゃったもん。ありえん。自分もまさかって感じやったと思う。
From: みづりん * 2006/02/05 00:14 * URL * [Edit] * top▲
  今日は・・
旦那の「姉」の3回忌でした
旦那が仕事でコタママも母の介護があるのでいけなくてお花だけ送っておいたんだけど・・

いまだに思い出す・・
義姉が「体調悪い」と初めて訴えた日の事。
結局私は何にも出来なかった・・・

コタママはその番組見れなかったけど
命より重い物はないよね。
変わることが出来るなら・・・
「空にいるあの子」に私の時間を分けてあげたかった・・・かな。
From: コタママ * 2006/02/05 21:54 * URL * [Edit] * top▲
  みづりん久しぶり
私も小児病棟のテレビ見てた。
6歳でガンなんてほんと信じられない・・。
見てて涙が止まらなかった・・・。

私大晦日にばあちゃんなくしたばかりでさ。
別れってほんと辛いよね。
From: YUKI * 2006/02/05 23:54 * URL * [Edit] * top▲
  
こたママ
ほんと命の長さわけてあげれたらいいのになって思うね。不思議だよ。。。
でも絶対変な話しじゃないけど、向こうの世界ってあると思う。
会いたいなー。。。

YUKIちゃん
おひさ~~♪
ほんと6歳であんなに元気な可愛い子なのにね、もうこの世にいないなんて信じられないよね。。。。
From: みづりん * 2006/02/06 08:04 * URL * [Edit] * top▲
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。